伝統の陶芸品に囲まれたお店でお食事を堪能!「日月窯(にちげつがま)」

うきは市吉井町にある「日月窯」は1階が30年続く陶芸品のギャラリーで、2階がカフェスペースになっている珍しいお店です。店内では登り窯で焼かれた陶器が多数展示してあり、その陶器を使って出される無添加のお料理は絶品です。

30年続く陶芸品のギャラリー

「日月窯(にちげつがま)」の1階は30年続く陶芸品のギャラリー。その2階にカフェを併設したのが6年前のこと。1階のギャラリーでは生活で使用する器を中心に、工房で作られた美しく暮らしに寄り添う作品が展示されており、奥では実際に職人さんがろくろを回して陶芸品を作られています。2階では無添加の食材を使った手作りのお食事とドリンクを、眺めのいいお席でいただくことができます。

ギャラリーにはこだわりの陶芸品を展示!

伝統ある登り窯を使い生まれる器達は、食卓を彩る器から床の間に風格をもたらす花器まで、場の空気を凛と整えてくれる陶器です。1階のギャラリーではこだわりを持って作られたその陶器だけでなく、かわいい箸置きなどの小物を実際に手に取ってその質感を感じる事ができます。陶器も様々な種類が展示しており、お気に入りの作品が見つかるはず!

古民家風の味わいあるお店

梁があらわしの古民家風の店内。その落ち着いた空間は、その場所だけゆっくりとした時間が流れているように感じられます。また、並ぶ陶芸品がさらにいい雰囲気を出しており、時間を忘れて眺めてしまいます。大きな一枚板に書かれたお店の看板からは、お店の歴史と力強さを感じます。こだわりの陶器を眺めながら、歴史ある雰囲気を楽しんでください。

筑後平野を一望!「日月窯カフェ」

2階にあるカフェスペース「日月窯カフェ」は、うきはの絶景を見渡す事ができる開放感のある喫茶。窓に面したカウンター席がオススメです。日月窯のこだわりの器に旬の彩りを添えて、軽食やデザート楽しむことができます。家庭菜園で収穫した無農薬の野菜や果物など、地元の山の幸を使ったおもてなしを楽しめます。旬のフルーツをトッピングした「木の実のタルト」は、庭で採れた食材も使用しており、自然の味わいを感じることができます。自然が織りなす四季折々の風景を眺めながら、美味しいお食事をいただいてください。

この記事のスポット情報

日月窯の外観の画像

日月窯(にちげつがま)

住所 : うきは市吉井町富永404-4

詳しく見る

この記事が気に入ったらLipcyをフォローして福岡の最新情報をチェック

関連記事

2019 02 15

まさにジャングル!?観葉植物専門店「cocoha(ココハ)」

糸島市志摩小富士にある「cocoha」は福岡県でも珍しい観葉植物専門店。ジャングルのように頭上にも足元にも観葉植物を並べた店内は、見ているだけで癒される心地いい空間です。

ライフスタイル

福岡地域


2019 03 15

家具も購入できるギャラリーカフェ「STAND POINT(スタンドポイント)」

福岡市博多区美野島にある「STAND POINT」は、自社開発した豆乳ソフトクリームやコーヒーなどのドリンクをいただけるギャラリーカフェ。店内のオシャレな家具は実際に購入することができます。

グルメ

博多区


2018 05 18

アロマが香るペンダント!ガラスアクセサリーのお店「タビノキセキ」

糸島市志摩小金井にある「タビノキセキ」は、ハンドメイドのガラスアクセサリーやジュエリーを制作・販売するお店。中でもアロマペンダントはペンダントの中に好きな匂いのアロマを入れて身につけられる人気の商品。洗練されたデザインとキレイな色をした商品はどれもが魅力的です。

ライフスタイル

福岡地域


2018 06 20

フクロウと触れ合って心に癒しを「フクロウのみせ 博多店」

福岡市博多区上川端町にある「フクロウのみせ 博多店」は、フクロウと直接触れ合うことができるカフェ。店内には様々な種類のフクロウがおり、実際に購入することも可能。また、お店のスタッフから飼育方法なども学ぶことができます。

ライフスタイル

博多区