この夏絶対に食べたい♪福岡のかき氷7選

夏になるとつい食べたくなるのが「かき氷」。そんな時にオススメの福岡でこだわりのかき氷を出すお店7選を紹介します。見て楽しい、食べて美味しい、人に教えたくなるお店ばかり。あなたはどの「かき氷」がお好みですか?

抹茶とクリームチーズの絶妙な組み合わせ!「抹茶マスカルポーネ」

おいしい氷屋のかき氷の画像

昭和21年創業の製氷会社「九州製氷」の直営店、「おいしい氷屋 天神南店」の平日限定商品「抹茶マスカルポーネ(800円)」。
72時間かけてじっくり凍らせた純度99.9%の博多純氷を使用しています。星野製茶園の抹茶を使用したシロップをかけたかき氷の中にはバニラアイスが入っており、マスカルポーネクリームの下にはあずきクリームを入れています。抹茶とクリームチーズという意外な組み合わせですが相性バツグン。SNS映えも間違いないので、女子会やデートなどにも最適です。

いちご農園直営店が出すこだわりのかき氷「タンナルイチゴカキ氷」

cafe TANNALのかき氷の画像

いちご農園直営のカフェ「cafe TANNAL(カフェタンナル)」が提供するかき氷「タンナルイチゴカキ氷(1,100円)」。
いちごシロップをかけた氷の上に、生クリーム、バニラアイスをのせ、特製のいちごクリームソースをたっぷりとかけた一品。ガトーショコラ、冷凍いちご、いちごのコンポートをふんだんに盛り付けてあります。ソースなどいちごを使ったものは全て手作り。ガトーショコラも自家製のもので、いちごとの組み合わせが絶妙です。いちごにこだわったお店が出す自慢の一品をぜひ食べてみてください。

新雪感覚のふわふわかき氷「チョコミント雪物語」

手作りにこだわったスイーツ専門店「HIMITSUNO HANAZONO(ヒミツノハナゾノ)」の「チョコミント雪物語(1,000円)」。
スノーパウダーのような食感のふわふわかき氷です。削った氷の上からチョコレートパウダーをかけてチョコミントアイスをのせると、ココアクッキーを大量にトッピング。氷の中にもチョコレートソース、練乳、チョコミントアイスが入っており、食べ進めると嬉しい気分になります。チョコミント好きにはたまらない、一度ハマったら何度も食べたくなるかき氷です。

濃厚ミルクと上質な水から作られた「抹茶ぜんざい」

連日行列ができる名店「村上や」が提供する、白糸の滝の原水から生まれた氷菓子「白雪の花」。ふわふわで繊細な氷の食感が特徴です。
「抹茶ぜんざい(880円)」の氷は濃厚なミルクと上質な水からできた「白雪の花」オリジナル氷を使用しています。商品には抹茶プリンと小豆、白玉、抹茶粉がトッピングされており、ミルクの氷と絶妙なハーモニーを奏でます。食べるたびに感動の「抹茶ぜんざい」をぜひ体験してみてください。

フルーツ盛りだくさん♪「トロピカルマンゴー」

上海レトロをイメージしたお店「china cafe(チャイナカフェ)」が期間限定で販売する「トロピカルマンゴー(950円)」。
ドラゴンフルーツ(赤&白)、パパイヤ、マンゴー、メロン、スイカがトッピングされたフルーツ盛りだくさんのかき氷です。台湾のフワフワかき氷「雪花氷(シェーファービン)」をベースにしており、氷自体にマンゴーが練りこまれています。専用の機械で限界まで薄く削ることで、口当たりが軽く口に入れた瞬間消えて無くなります。スッキリ食べられる爽快かき氷です。

こだわりの小豆と本物の抹茶を使用「抹茶大納言小豆かけ」

1689年創業、甘味茶屋としても約130年の歴史を持つ「岩井屋」が販売するかき氷「抹茶大納言小豆かけ(1,000円)」。
蜜は本物の抹茶を使い、甘さの中にも抹茶のもつ苦味を感じることができます。まさに大人の味ですね。こだわりの小豆は北海道十勝産のものを使用し、かき氷に合う味に仕上げています。歴史あるお店で、本格的な和のかき氷をいただきましょう。

フワッと溶ける新食感「ふわリッチ いちごロール」

ふわふわの食感を楽しめる「ふわリッチ」で有名な、「雪の晶」が販売する「ふわリッチ いちごロール(800円)」。
氷自体に味がついており、口の中でフワッと溶ける新食感のスイーツです。細かくカットされた氷はまるで雪のような初めて体験する柔らかさ。かき氷の上からはたっぷり練乳もかかってきます。トッピングにはロールケーキとホイップクリームが付いてきますが、他にもお好みでトッピングを追加できるので、自分好みにアレンジしてみてください。

この記事のスポット情報

おいしい氷屋 天神南店

住所 : 福岡市中央区渡辺通5-14-12 南天神ビル1階

詳しく見る
cafe TANNALの画像

cafe TANNAL(カフェタンナル)

住所 : 糸島市志摩井田原85-4

詳しく見る

HIMITSUNO HANAZONO(ヒミツノハナゾノ)

住所 : 福岡市中央区大名1-12-58 パサージュビル2F

詳しく見る

村上や

住所 : 福岡県糸島市白糸426-1

詳しく見る

china cafe(チャイナカフェ)

住所 : 福岡市中央区今泉1-17-22 i.CUBE 3F

詳しく見る

岩井屋

住所 : 福岡市西区愛宕2-6-33

詳しく見る

雪の晶

住所 : 福岡市博多区上川端町2-17

詳しく見る

この記事が気に入ったらLipcyをフォローして福岡の最新情報をチェック

関連記事

2018 06 24

落ち着いた雰囲気の大人のバー「Bar&Party Diary(バーダイヤリー)」

福岡市中央区大名にある「Bar&Party Diary」は、おしゃれな落ち着いた雰囲気の大人のバー。定期的にクラシックなどのコンサートが開催され、美味しいお酒と共に素晴らしい演奏を聞くことができます。

グルメ

中央区


2018 06 05

車好きが集う場所!ハンバーグとコーヒーのお店「ティールーム ドッグハウス」

福岡市早良区東入部にある「ティールーム ドッグハウス」は、こだわりのハンバーグとサイフォン式で入れるコーヒーがおいしいお店。店内には店主自慢の愛車や、大量のミニカーなどが展示してあり、車好きにはたまらない空間になっています。

グルメ

早良区


2018 06 23

カラフルなキャラクターパンがかわいい「小麦工房パナシェ 三苫店」

福岡市東区三苫にある「小麦工房パナシェ 三苫店」は、地中岩メロンパンやキャラクターパンなど、味はもちろんのこと見て楽しめるカラフルなパンを揃えるお店。購入したパンは店内のイートインコーナーの他、外のテラス席でもいただくことができます。

グルメ

東区


2018 06 15

福岡でケバブを食べるならここ!「Kebab Bar Ampoules(ケバブバーアンプル)」

福岡市中央区大名にある「Kebab Bar Ampoules」は、県内では珍しい本格的なケバブが食べられるバーです。フランスのバーをイメージした店内は、天井から垂れた電球がおしゃれ。デートや女子会、結婚式の2次会にも最適なお店です。

グルメ

中央区